ここから本文です

しずちゃん、梅津コーチとボクシングに励んだ日々を絵本に

10/14(日) 14:26配信

お笑いナタリー

南海キャンディーズしずちゃんが山崎静代名義で制作した絵本「このおに」(岩崎書店)が来月11月17日に発売される。

【写真】「このおに」より。(メディアギャラリー他4件)

これは「ボクシングをがんばっていたときのことを絵本にしたい」というしずちゃんの思いから生まれた絵本。彼女が血のにじむような練習の日々、コーチ・梅津正彦との出会いと別れなどを描いた。

タイトルの「このおに」は、スパルタな指導で知られていた梅津コーチのこと。最初は彼のことを「ぜんぶ きらい。だいっきらい。」「いなくなっちゃえば いいのに。」とまで思っていたしずちゃんが、やがてその存在の大切さに気付く。

■ 南海キャンディーズしずちゃん コメント
私はボクシングに出会い、梅津さんに出会い人生が変わりました。
大人になってあんなに怒ってくれる人はいません。
それが全て愛情だったことに気づきました。
必死に食らいついていきました。
それが今私の自信となっています。
人との出会いに感謝しています。
山ちゃんとの出会い、
山ちゃんの厳しさの意味もボクシングをしてわかりました。
山ちゃんが生きているうちに気づけてよかったです。
ボクシング、梅津さん無しでは今の私は在りません。

最終更新:10/14(日) 14:26
お笑いナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ