ここから本文です

地元「口コミ」書いたり見たり 浜松・南区役所に付箋地図

10/14(日) 8:41配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市の南区役所は、来庁した区民がそれぞれの情報を付箋に貼って「口コミ」情報を共有する「南区もっともっと知りたいMAP」の制作に取り組んでいる。11月9日まで、同区役所1階市民ホールに設置し、情報収集と公開をしている。

 市民ホールの有効活用や、親しみやすい区役所の雰囲気づくりを目的に、ホールに縦1・8メートル、横2・3メートルの地図を用意。付箋や筆記用具を置いた。緑色の付箋は自然に関すること、ピンク色は暮らしに関すること、青色がお店情報を記入して地図に貼る。

 来庁した住民が手続きの待ち時間を使ってお薦めの場所の情報を知ったり、自ら情報を提供したりすることで、次々に情報が追加されることを期待している。転入者への情報提供も兼ねている。

 10日の開始から3日間で寄せられた情報は約15件。市街地の夜景や富士山が見える場所、花のスポット、卸本町にあるサバサンドが名物のハンバーガー店などが記されている。

 区の担当者は「ささいなことでも、地元だから知っている街の情報をお互いに共有して区の魅力を発信したい」と情報提供を呼び掛けている。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ