ここから本文です

声優に挑戦した千眼美子「絶対におもしろいので何度も見てほしい」

10/14(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 地球文明の始まりをテーマにしたアニメーション映画『宇宙の法-黎明編-』の公開を記念して、声優に挑戦した女優の千眼美子(せんげん・よしこ、23)、今掛勇監督(50)らが登壇した舞台あいさつが13日、都内で行われた。

 12日に日米同時公開された本作で、宇宙最強と称される女帝ザムザの声を担当した千眼は「絶対におもしろいので何度も見てほしい」とPR。

 千眼は昨年2月に宗教法人、幸福の科学に出家し、清水富美加から改名した。

最終更新:10/14(日) 10:04
サンケイスポーツ