ここから本文です

履正社VS大阪桐蔭、ライバルが秋季大阪大会決勝で激突

10/14(日) 11:26配信

デイリースポーツ

 「高校野球・秋季大阪大会決勝、履正社-大阪桐蔭」(14日、大阪シティ信用金庫スタジアム)

【写真】金足農、可愛すぎるマネジャー世界へ!

 大阪の高校野球をけん引するライバル同士の対決となった決勝のスタメンが発表された。両校の対戦は、今夏の大阪大会準決勝以来。同戦は大阪桐蔭が、1点を追う九回2死走者なしから、驚異的な粘りを見せて逆転勝ちを果たした。その後、史上初2度目の甲子園春夏連覇を達成している。

 大阪桐蔭は現在、春夏秋の大阪大会で44連勝中。17年春から大阪大会を5連覇している。また、旧チームと合わせて、今年の公式戦は無敗の36連勝中だ。

 履正社は大阪桐蔭に対して、史上初の大阪勢決勝となった17年センバツ決勝で敗れてから公式戦4連敗中。この試合では、16年秋の大阪大会以来となる大阪桐蔭からの勝利を狙う。

 なお、両校はすでに秋季近畿大会(20日開幕、兵庫)への出場を決めている。

 両校の先発は下記の通り。

【先攻・履正社】

1番・中堅 桃谷

2番・二塁 池田

3番・三塁 小深田

4番・右翼 井上

5番・一塁 西川

6番・捕手 野口

7番・左翼 田上

8番・遊撃 野上

9番・投手 植木

【後攻・大阪桐蔭】

1番・左翼 柳本

2番・中堅 宮本

3番・一塁 西野

4番・右翼 船曳

5番・捕手 石井

6番・三塁 山田

7番・二塁 西浦

8番・遊撃 榎木

9番・投手 新井

 また、両校の最近3年間の公式戦対戦結果は以下の通り。

18年夏・北大阪大会準決勝 大阪桐蔭6-4履正社

17年秋・大阪大会決勝 大阪桐蔭9-2履正社

17年夏・大阪大会準決勝 大阪桐蔭8-4履正社

17年春・センバツ決勝 大阪桐蔭8-3履正社

16年秋・大阪大会準決勝 履正社7-4大阪桐蔭

16年春・大阪大会決勝 履正社6-1大阪桐蔭

最終更新:10/14(日) 12:08
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事