ここから本文です

日本ハム・中田、打球が股間直撃も痛みに耐えてプレー再開

10/14(日) 14:16配信

デイリースポーツ

 「パCSファーストS・第2戦、ソフトバンク-日本ハム」(14日、ヤフオクドーム)

 日本ハムの中田翔内野手が体を張った守備で一ゴロを処理した。

 初回先頭。上林の放った痛烈なゴロがグラブに当たった後、股間を直撃。痛みに耐えながら、ベースカバーのマルティネスにトスしてアウトにした。

 しばらくうずくまり、チームメートに腰をさすられ苦悶(くもん)の表情を浮かべる主砲に栗山監督もベンチで心配そうに見つめていたが、大事には至らずプレー再開。指揮官も安どの表情を浮かべた。

最終更新:10/14(日) 14:26
デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ