ここから本文です

日体大・松本航が通算30勝 五回から救援で3回無失点

10/14(日) 15:09配信

デイリースポーツ

 「首都大学野球、日体大3-0筑波大」(14日、浦安市運動公園)

 今秋ドラフト1位候補の日体大・松本航投手(4年・明石商)がリーグ史上9人目となる通算30勝目をマークした。

 0-0の五回から2番手としてマウンドに上がった。前日の先発から2試合連投となった疲れを感じさせず。「調子がよかった」と直球が走り、3回無失点に封じた。

 登板直後に味方の援護に恵まれ、勝ち投手の権利を得たまま降板した。八回からはWエースを組んだドラフト上位候補の東妻勇輔投手(4年・智弁和歌山)が救援。「松本(航)にどうしても30勝をさせてやりたい」と2回無失点で試合を締めた。

 節目の勝利に松本航は、「みんなが応援してくれてチャンスが回ってきた。うれしかったですね」と目標達成を喜んだ。

最終更新:10/14(日) 15:33
デイリースポーツ