ここから本文です

ソフトバンク千賀 CS初勝利はお預け、6回2失点

10/14(日) 15:52配信

デイリースポーツ

 「パCSファーストS・第2戦、ソフトバンク-日本ハム」(14日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀滉大投手が先発し6回を3安打2失点で降板。先発としての役目を果たすも、CS初勝利はお預けとなった。

 初回から伸びのある直球を披露。三回1死。横尾に左翼ポール直撃のソロを浴び先制点を献上。四回1死一、三塁からはアルシアの右前適時打を許したが、田中賢を右飛。鶴岡を左飛に抑え、追加点を防いだ。最速は157キロをマークし7奪三振。

 「大事な試合に、相手に先制点を与えてしまい、流れを悪くしてしまった。調子は悪くなかったですが、慎重になりすぎてしまいました。あとは、チームが勝つように応援します」とコメント。七回2死三塁から高田の左前適時打で同点となり敗戦投手は免れた。

最終更新:10/14(日) 15:56
デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報