ここから本文です

【京都5R新馬戦】ダービー馬ワグネリアンの全弟カントルは2着 

10/14(日) 13:14配信

スポーツ報知

 10月14日の京都5R、2歳新馬(芝2000メートル=8頭立て)に出走した今年の日本ダービー馬ワグネリアンの全弟、カントル(牡、父ディープインパクト、栗東・藤原英昭厩舎)は2着に敗れた。

 1000メートル通過が65秒0という超スローペースでハナへ。マイペースで逃げ、直線は後続を突き放す勢いだったが、勝ったサトノウィザード(クリストフ・ルメール騎手騎乗)の末脚に屈して1馬身差の2着に敗れた。手綱を執ったミルコ・デムーロ騎手は「まだ子供っぽいね」と、さらなる成長を期待した。

最終更新:10/15(月) 9:01
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ