ここから本文です

石川遼 4日間ドライバーのミスなく収穫「本当に勝ちたいです」

10/14(日) 14:22配信

スポニチアネックス

 ◇男子ゴルフツアー 日本オープン 最終日(2018年10月14日 横浜市・横浜CC(7257ヤード、パー71))

 通算イーブンパーの35位で出た石川遼(27=CASIO)が、4番でバンカーから直接カップインさせるイーグルなどで69と伸ばした。通算2アンダーで回り20位でフィニッシュした。

 4番パー5のグリーンを囲んだギャラリーから大歓声が上がった。石川のフェアウェーからの第2打はグリーン手前のバンカーへ。アゴが高くボールを打つ位置からはピンが見えなかったが、残り25ヤードからフワリと浮かせてカップのそばに落とし、そのままホールの中へ。「バンカーショットは今までで一番良かった時以上にいい感じで打てています。あの球しかないという感じ。(入る瞬間を)見たかった」と笑顔で振り返った。

 序盤にパットの打ち損じで2ボギーを叩き、ブレーキがかかったが「(6番くらいから)修正できた」という。

 アイアンがまだ本調子ではなく、上位に食い込むことはできなかったが、収穫はティーショット。「ドライバーは1発ミスがあると翌日まで修正に時間がかかる。でも、それがこの4日間なかった。非常に大きな収穫です」と手応えを口にする。

 今週の日本オープンを含め秋は高額賞金大会が目白おし。次週からは毎週トーナメントも続く。「試合が続いてくれるのはうれしいです」と歓迎し「(後はアイアンが良くなれば)凄い楽しみです。本当に勝ちたいです」と意気込みを語っていた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ