ここから本文です

「日ハム」テーマ曲バンド、「ファイターズのCS突破を信じる」

10/14(日) 16:35配信

スポーツ報知

 北海道日本ハムファイターズ「10th Season プロジェクト」テーマソング「ファイターズと共に」で知られる全員、北海道出身の4人組ロックバンド・トライプレインが13日、東京・渋谷のclub QUATROでデビュー14周年記念ライブを行った。

 10月13日は2004年にavexから「スピードスター」でデビューした記念日。『ONE PIECE』のエンディングテーマ曲「Dear friends」を始め数々の映画やCMソングを歌ってきたが、2017年7月に独立し今年9月、「アイビーレコード」への移籍を発表した。

 満員のファンの「アニバーサリーおめでとう!」の声援に、メンバーは1曲目の「羽根」からエンジン全開。アンコール曲の「Hello」まで全18曲を熱唱。会場も大合唱になった。

 13日はテーマソングも歌ったことがある日ハムがCS初戦で、ソフトバンクに敗れた。「ファイターズは残念ながら、初戦を落としましたが、CS突破を信じています。ここから巻き返して、道民を笑顔にして下さい。僕たちも15年目を迎え、全力で頑張ります」とリーダーの江畑兵衛(39)は語っていた。

 なお2019年1月に、ニューアルバム「THETA―never ending fantasy―」をリリースする。

最終更新:10/16(火) 12:06
スポーツ報知