ここから本文です

【京都3R新馬戦】ヴァイトブリック後続ちぎって大差勝ち

10/14(日) 16:11配信

スポニチアネックス

 勝負どころで進出した2番人気のヴァイトブリック(牡=和田正、父シンボリクリスエス)が、直線に向くと後続をぶっちぎってダート1800メートルを大差勝ち。

 藤岡佑は「馬群で競馬ができたし、直線は突き放してくれた。今後が楽しみです」と将来性を評価する。和田正師も「ゲートは遅かったけど、その後はうまく走れていた」と目を細めた。活躍馬が続出しているソニンクの牝系だけに、期待は膨らむばかりだ。次走は未定。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ