ここから本文です

カイヤ、川崎麻世と離婚訴訟も未練なし!?「次は外国人と結婚したい」

10/14(日) 5:00配信

サンケイスポーツ

 タレント、カイヤ(56)が13日、夫で俳優、川崎麻世(55)に離婚訴訟を起こされてから初めてイベントに登場した。東京都内で行われたタレント、デヴィ夫人(78)主催の慈善晩餐会「ザ グランド インペリアル チャリティ・バンケット」で、出席者との会話で「次は外国人と結婚したい」と話したという。また、女優、松居一代(61)、日本ボクシング連盟前会長の山根明氏(79)の“お騒がせ有名人”も顔をそろえた。

 離婚訴訟が明らかになってからインスタグラムで憔悴した表情を見せていたカイヤだが、この日はド派手な金色ドレスで登場した。

 イベントの終盤、500人の来場者へのプレゼント抽選の際にタレント、神田うの(43)らとステージに登壇。集まった30人の報道陣を意識しているのか、顔を隠したり、硬い表情で髪を触った。また、左手薬指に指輪はなかった。

 終演後、報道陣に声をかけられるも、黙ったままトイレへ。出てきた後も「離婚に納得している?」と質問されたが、無言で足早に立ち去った。

 イベント中、カイヤと同じテーブルにはタレント、鈴木奈々(30)や松居の姿が。鈴木によると、「話題になっていますね」とカイヤに直撃を試みると、「テレビを見ていない」と答えたと説明。2014年に一般男性と結婚した鈴木が「結婚5年目です」と自己紹介した際は、再婚した俳優、船越英一郎(58)と昨年12月に離婚した松居が「私はバツ2」と答え、カイヤは「次は外国人と結婚したい」と漏らしたという。カイヤは14年に19歳下のギニア人男性との浮気が発覚したこともあり、まさに意味深発言だ。

 また、松居はステージ上で気分が悪くなり、鈴木に水を飲ませてもらうハプニングも。終演後、報道陣に「暑かったから。もう大丈夫」と復調をアピール。さらに船越との離婚調停を経験した先輩として「人生いろいろあるから」とカイヤを気遣った。

 イベント前に会見したデヴィ夫人は「15~20年前に(カイヤに)離婚を勧めたことがある。飯島愛ちゃんが生きていた頃(3人で)台湾に行ったんですが、『浮気をしていらっしゃい』と言ったことがある」と仰天発言。離婚訴訟に発展したことについては「(川崎に)結婚したい人ができて離婚したくなったのでは」と推測した。