ここから本文です

【府中牝馬S】リスグラシュー、クビ差2着

10/14(日) 12:36配信

サンケイスポーツ

 第66回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(13日、東京11R、GII、3歳上牝馬オープン国際(指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金5

500万円、1着馬にエリザベス女王杯の優先出走権 =出走11頭)ゴール寸前、勝利がすり抜けた。後方を進んだ2番人気リスグラシューは、残り100メートル過ぎに前を捕らえたが、勝ち馬の強襲にクビ差屈した。

 M・デムーロ騎手は「すごくいいレース。ただ、勝ち馬が強すぎ。残念」と肩を落とした。矢作調教師も「(斤量が)2キロ軽くて負けている。相手が強い」と脱帽の一方、「1ハロン延びたが、折り合いは良かった」。次走のエリザベス女王杯(11月11日、京都、GI、芝2200メートル)に向けて手応えをつかんだようだ。短期免許を取得すれば、モレイラ騎手で臨む。

最終更新:10/14(日) 12:36
サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ