ここから本文です

【紫菊賞】アドマイヤジャスタが1番人気に応え2連勝

10/14(日) 14:49配信

サンケイスポーツ

 10月14日の京都9R・紫菊賞(2歳500万下、芝・内2000メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気アドマイヤジャスタ(牡、栗東・須貝尚介厩舎)が3番手追走から直線、ロジャーバローズを競り落として、7月の中京・未勝利戦に続いて連勝。距離延長にもしっかり対応した。タイムは2分00秒8(良)。1馬身1/4差の2着にロジャーバローズ(3番人気)が入り、さらに1馬身半差の3着はジョウショームード(6番人気)。

 アドマイヤジャスタは、父ジャスタウェイ、母アドマイヤテレサ、母の父エリシオという血統。半兄アドマイヤラクティはコーフィールドC・豪州GI勝ち。

最終更新:10/14(日) 14:49
サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ