ここから本文です

打ちたて1万食味巡り 山都で新そばまつり

10/14(日) 10:22配信

福島民報

 福島県喜多方市山都町の三大そばまつりの第二弾「第三十五回山都新そばまつり」は十三、十四の両日、町内の山都みちくさ通りで開かれている。実行委は二日間で昨年を上回る約一万食を準備している。 
 歩行者専用に規制された二百メートルほどの通りには、地元の六店舗と耶麻農高さらに県外一店舗の計八店舗が打ちたてゆでたての新そばを提供している。来場者は一杯六百円のチケットを買い求め、各店舗を巡り味比べを楽しんでいた。 
 地元の加工品や特産品などが並ぶ手作り屋台市が同時開催されにぎわっている。最終日の十四日は午前十時から午後三時まで。 
 第一弾の「かあちゃんたちの雪室そば祭り(九月)」、第三弾の「会津山都寒晒しそばまつり(来年三月)」と合わせたスタンプラリーも好評だ。

福島民報社

最終更新:10/14(日) 10:34
福島民報