ここから本文です

ピケが上海を電撃訪問、お目当ては?

10/14(日) 9:07配信

SPORT.es

ジェラール・ピケは、デビスカップ(テニスの大会)の変革案の受け入れを認めてもらうべく、上海に渡った。

ピケの新ビジネス、テニス界にも参戦か

上海ロレックス・マスターズの開催をうまく活用し、彼のプロジェクトに批判的であるロジャー・フェデラーやノバク・ジョコビッチのようなテニスプレーヤー達に加え、フランスやオーストラリアの協会幹部との接触を試みる。

ピケは、監督エルネスト・バルベルデがFCバルセロナのトップチームの選手達に与えた4日間の休養を存分に活用するようだ。

ピケがテニスの大きな大会に姿を現すことは恒例であるが、上海ロレックス・マスターズは、ピケがまだはっきりとしていないデビスカップの変革案について同盟を勝ち取るための場となっている。

スペイン時間の火曜日にバルベルデは首位を走るセビージャとの重要な一戦に向けてのトレーニングを再開する予定だ。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:10/14(日) 9:07
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報