ここから本文です

免許取得期間短縮で注目の原付2種スクーター、ヤマハ シグナスがマイナーチェンジ

10/14(日) 16:01配信

carview!

ヤマハ発動機は、原付2種スクーターの「CYGNUS-X(シグナスX)」をマイナーチェンジししたと発表しました。

>>CYGNUS-X(シグナスX)の写真<<

シグナスXはヤマハの原付2種、125ccスクーターではスポーティなモデルで、今回のマイナーチェンジではスタイリングを中心に、機能性の向上を図っています。

主な変更点として、まず目に付くのが縦方向に薄くなったヘッドライトです。ロービームには左右独立リフレクターを配した、LED3灯ヘッドランプを採用。リアも導光タイプのLEDテールランプのデザイン変更や、センター部分に集約したLEDストップランプの採用など、前後灯火類をブラッシュアップしました。

他、フルデジタルの液晶マルチファンクションメーターや、スマートフォンなどの充電に便利なUSB対応の12V・DCジャックを採用し、利便性を向上させています。

また、ボディカラーには新しく、レッド、ガンメタ、ホワイト、ブラックという4色のメタリックカラーを設定。特に、レッドはホイールとリアサスペンションのスプリングも同色に塗装され、より一層スポーティな印象を抱かせます。

マイナーチェンジされたシグナスXの発売は、11月9日から。メーカー希望小売価格は32万9400円(消費税込み)となっています。

■ヤマハ CYGNUS-X 主要緒元
全長×全幅×全高=1890×690×1120mm
シート高=775mm
ホイールベース=1305mm
装備重量=119kg
エンジン形式=空冷 4ストローク 単気筒 124cc
最高出力=7.2kW(9.8ps)/7500rpm
最大トルク=9.9Nm(1.0kg-m)/6000rpm
メーカー希望小売価格=32万9400円(消費税込み)

最終更新:10/14(日) 16:01
carview!

Yahoo!ニュースからのお知らせ