ここから本文です

地場産品を食べよう 花巻あうる 地産地消フェスタ

10/14(日) 10:00配信

岩手日日新聞社

 花巻市南新田のいわて生協コープ花巻あうるの「復興支援・地産地消フェスタ」は13日、同店前駐車場で始まった。同市を含む県南部や沿岸部の地場産品が販売され、初日から買い物客でにぎわった。14日まで。

 同フェスタはいわて生協が2005年から県内各コープで開催。東日本大震災が発生した11年からは、復興支援を目的に沿岸地域の商品も販売して被災地を元気づけようと続けている。花巻あうるでは4回目で、沿岸の11団体を含む41団体が出店した。

 会場では、野菜や果物、牛肉などの農畜産物、ホタテやワカメなどの海産物、総菜、和菓子が売り出された。花巻市南城の食肉加工業「FLIP FOOD(フリップ・フード)」が初出店し、主力製品のコロコロベーコンや鶏むね肉スモークなどの試食販売を行った。大久保亮代表取締役は「昨年11月に操業した会社なので当社の製品を来店者に食べてもらいたい」とアピールしていた。

 ステージイベントは子供たちのダンスや大学生らの曲芸、中学生の吹奏楽、よさこい演舞などが次々と繰り広げられた。

 最終日は午前10時~午後4時。子供の合唱やよさこい、民謡ショー、じゃんけん大会、餅まき・菓子まきなどのステージイベントも行われる。

最終更新:10/14(日) 10:00
岩手日日新聞社