ここから本文です

バルサ対ユヴェントス、ボカの19歳DF獲得レース

10/14(日) 12:13配信

SPORT.es

ここ最近、ユヴェントスがボカ・ジュニアーズの若きアルゼンチン人DFレオナルド・ベラルディ獲得に動いているようだ。

バルサ ボカ所属19歳DF獲得へ13億円を準備

レオナルド・ベラルディはスポルティング・プエイレドンを経て14歳でボカ・ジュニアーズに加入した。
187cmと長身のベラルディは高いディフェンステクニックを持ち、空中戦に強く、洞察力も長けているディフェンダーである。

■育成のプロセス
バルサはこの19歳の優先的獲得権を手に入れ、ボカ・ジュニアーズのトップチームで育成を続け、今後の成長次第でバルサの下部組織からトップチームに昇格させようとしていた。

最初のバルサのオファー額は、400万ユーロ(約5億1,800万円)だったが、最終的に550万ユーロ(約7億1,300万円)まで上昇した。しかし、ボカはこのオファーを拒絶した。

■バルサのDF不足
現在、バルサのディフェンス陣はユムティティの長期離脱の恐れや、ベルギー対スイス戦(2-1)でのフェルメーレンの負傷により、ジェラール・ピケとクレマン・ラングレのみとなっている。

そして、ユヴェントスがベラルディ獲得に向けて動いていることから、バルサにとってこの若きボカ・ジュニアーズDFの価値が上昇している。

(文:SPORT)

最終更新:10/14(日) 12:13
SPORT.es