ここから本文です

【京都8R/3歳上1000万下】武豊インティ10馬身差の大楽勝!4連勝で準オープン入り

10/14(日) 14:08配信

競馬のおはなし

14日、京都競馬場で行われた8R・3歳上1000万下(ダ1800m)で1番人気、武豊騎乗、インティ(牡4・栗東・野中賢二厩舎)が快勝した。10馬身差の2着にテイエムチューハイ(牡4・栗東・五十嵐忠男厩舎)、3着にテイエムチェロキー(牡4・栗東・杉山晴紀厩舎)が入った。勝ちタイムは1:50.1(良)。

2番人気でC.ルメール騎乗、リテラルフォースは(牡4・栗東・高柳大輔厩舎)は、8着敗退。

未勝利から長い休養を挟んで4連勝したインティ

ケイホーム産駒のインティが4連勝を飾るゴールに飛び込んだ。昨年6月の未勝利戦を7馬身差、続く夏の小倉を4馬身差と連勝したところで、1年の長期休養を挟んだ。

復帰戦となった7月の500万下でも1番人気に推されて4馬身差の楽勝。長い休養を経ても輝きは失っていなかった。昇級となる今回もライバルを問題とせず、10馬身差の大楽勝で準オープン入りを果たした。

前後半4ハロンを48.4-49.3「平均速めのペース」くらいで後続にも脚を使わせながら、武豊が流石の逃げを見せ、ラスト更に10馬身ちぎるという離れ業。ダート界に新たな新星誕生となるかもしれない。次走も1番人気は間違いなさそうだ。

インティ 5戦4勝
(牡4・栗東・野中賢二厩舎)
父:ケイムホーム
母:キティ
母父:Northern Afleet
馬主:武田茂男
生産者:山下恭茂

【全着順】
1着 インティ
2着 テイエムチューハイ
3着 テイエムチェロキー
4着 レントラー
5着 レッドディオーサ
6着 マイネルサリューエ
7着 スペリオルシチー
8着 リテラルフォース
9着 ダンカン
10着 アガスティア
11着 ララメダイユドール
12着 スマイルフォース
13着 キングブレイク

※主催者発表のものと照らし合わせください

最終更新:10/15(月) 23:16
競馬のおはなし

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ