ここから本文です

【紫菊賞】ルメールの好騎乗!アドマイヤジャスタが2勝目

10/14(日) 14:57配信

競馬のおはなし

14日、京都競馬場で行われた9R・紫菊賞(2歳500万下・芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、アドマイヤジャスタ(牡2・栗東・須貝尚介厩舎)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にロジャーバローズ(牡2・栗東・中竹和也厩舎)、3着にジョウショームード(牡2・栗東・服部利之厩舎)が入った。勝ちタイムは2:00.8(良)。

2番人気で武豊騎乗、ヤマニンマヒアは(牡2・栗東・松永幹夫厩舎)は、7着敗退。

ジャスタウェイ産駒のアドマイヤジャスタ

アドマイヤジャスタは出遅れ最後方となるも向こう正面で一気に先頭に並びかけるように上がっていった。3番手の外を回りながら勝負どころから直線に向くと、先に抜け出したロジャーバローズをあっさりと捉えて快勝。オープン入りを果たした。向こう正面でスローに落ちそうな展開を早めに押し上げてレースを締めたルメール騎手のファインプレーだった。

アドマイヤジャスタ 3戦2勝
(牡2・栗東・須貝尚介厩舎)
父:ジャスタウェイ
母:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アドマイヤジャスタ
2着 ロジャーバローズ
3着 ジョウショームード
4着 ダディーズマインド
5着 ミヤケ
6着 ブルベアオーロ
7着 ヤマニンマヒア

※主催者発表のものと照らし合わせください

最終更新:10/14(日) 14:57
競馬のおはなし

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ