ここから本文です

【福島県知事選・最前線ルポ】会津 人口減対策が鍵、将来像必要

10/14(日) 15:16配信

福島民友新聞

 知事選告示後、初の週末となった13日。都市部を中心に候補者の訴えが響く一方、奥会津・金山町にはまだ、候補者の声は届いてこない。「町づくりには若い力が必要なんだ。県はどう考えているのか」。同町の無職男性(70)は若者が少ない町の将来を案じながら、町中心部に近い地元集落に張られた選挙ポスターを見つめた。
 金山町は総人口に占める65歳以上の割合が59.48%(1日現在)と県内で最も高い。若者が町外に出て過疎化が進み、高齢化・人口減少という県全体の課題を象徴する。候補者が地方創生を重要視する中、町観光物産協会長の坂内譲(49)は「田舎だからこそギャップのある取り組みが必要。県には、地域の思い切った挑戦をバックアップしてほしい」と、地域の特色に目を向ける必要性を指摘する。

最終更新:10/14(日) 15:16
福島民友新聞