ここから本文です

兵庫・三田市ウッディタウン 街路樹伐採計画の住民説明会

10/14(日) 1:04配信

MBSニュース

MBSニュース

 兵庫県三田市の住宅街ウッディタウンで、街路樹を伐採するという市の計画に反対の声が上がり、市は住民説明会を開きました。

 三田市に1980年代に誕生した街路樹に囲まれた住宅街「ウッディタウン」では、木の根が地表に出る「根上がり」が発生し、木が倒れるなどしていて、市は街路樹約2000本の伐採計画を打ち出しました。

 住民らはこれに反対していますが、初めて説明会を開いた市は伐採はあくまで計画段階とした上で、調査によると街路樹の27パーセントにしか活力がなく対策が必要だと説明しました。

 「せっかくあかしあ台という名前のもとにアカシアを植えたんだから、財産を大切にするという気持ちを持って頂きたい」(住民)

 市は住民の意見も参考に対策を決める方針です。

MBSニュース

最終更新:10/14(日) 11:39
MBSニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ