ここから本文です

太陽光発電に初の出力制御 「好天で停電」防止のため

10/14(日) 11:43配信

ホウドウキョク

九州電力は、太陽光発電の事業者に発電の一時停止を求める「出力制御」を、13日、実施した。

・「太陽光発電に初の出力制御 「好天で停電」防止のため」を映像で見るなら

離島を除くと、全国で初めてとなる。

この週末は、天候が良く、その一方で、企業などの電力需要が低下して需給バランスが崩れ、大規模な停電が起きるおそれがあるとしている。

このため、九電は、13日午前11時半ごろから、太陽光発電の一部の事業者に一時的に発電停止を求める「出力制御」を、予定通り実施した。

対象とされたのは、九州6県の43万kW分で、出力制御の実施は、離島を除くと全国で初めてとなる。

家庭用の太陽光発電は、対象外となっている。

九電は、14日も出力制御を実施すると事業者に通知した。

(テレビ西日本)

最終更新:10/14(日) 11:43
ホウドウキョク