ここから本文です

片山さつき氏、鳥取砂丘視察「年内に結果出す」

10/14(日) 10:08配信

読売新聞

 週末を迎えた13日、内閣改造で初入閣した閣僚たちは地方に足を運び、それぞれの課題解決に向けて活動を始めた。

 片山地方創生相は鳥取県を訪れ、観光客の人気が高まっている鳥取砂丘や、今年7月に民営化された鳥取空港などを視察した。地方活性化を巡って同県の平井伸治知事や地元の経済関係者らと意見交換も行った。

 片山氏は記者団に「(国から地方への)人材支援や財政支援はまだまだ足りない。年内に充実強化に向けた結果を出し、次のステージに進める」と述べた。

 石田総務相は地元の和歌山県に就任後初めて入り、和歌山市内のホテルで講演した。政府が5日の未来投資会議で、新たな成長戦略の柱の一つに「地方対策の強化」を掲げたことを説明し、「政府は本気で地方の問題に取り組もうとしている」と強調した。

最終更新:10/16(火) 4:51
読売新聞