ここから本文です

新垣結衣、真顔での思わぬ発言にファン「歴史に残る日」と驚がく

10/14(日) 7:20配信

クランクイン!

 女優の新垣結衣が10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系/毎週月曜~金曜8時)にゲスト出演し、クイズの回答で思わぬ発言をし、ネット上で話題になっている。

【写真】何を言ってもかわいい! “ガッキー”写真特集


 新垣は、10日にスタートしたドラマ『獣になれない私たち』(同系/毎週水曜22時)の番宣のため、ダブル主演を飾る俳優の松田龍平と共にエンタメコーナー「クイズッス」に登場。その中で、VTR出演した俳優の市村正親からクイズが出題された。市村は「劇団四季」時代、演出家・浅利慶太さんから羞恥心をとるための“特別”な演技指導を受けたとか。「その演技指導とは何か?」というクイズだ。

 新垣は考え込みながら「人がいっぱい、いるところで、全力で『ウンコー!』って叫ぶ」と回答。真顔で答える新垣に、コーナーの進行を務める“天の声”も「いや違います!と全力で否定。人気女優の大胆発言にスタジオは笑いに包まれ、ハリセンボン近藤春菜は「ガッキーの口から…」と驚きの様子。また加藤も、「新垣さんから“ウンコ”という言葉、いただきました。ありがとうございます!」と、貴重な発言に礼を述べた。

 続けて春菜が「キレイなウンコだったよ~。真っ白な」と言うと、加藤も「バリウム飲んだあとみたいな」と悪ノリ。“天の声”から「勝手に想像してんじゃない!」とダメ出しされ、さらにスタジオは大爆笑となっていた。

 このあと、“天の声”から「全裸」「無人島」というヒントが出されると、今度は松田が「(全裸で)ウンコする」と新垣にかぶせる一言。加藤から「無人島じゃなくてもできるでしょうよ」とツッコミが入り、さらなる笑いが起きていた。

 なお、クイズの正解は「全裸で泳がされた」というもの。ある舞台で彼が全裸にならなければいけないシーンがあり、浅利さんがその羞恥心を取ってあげようということで、キャスト含めてサイパンの無人島まで行ったという。そこで浅利さんは「裸になってビーチ散歩してこいや」と要求。市村は全裸のまま、相手役の女優と一緒に散歩したり泳いだという。

 新垣の思わぬ発言には、ツイッター上でファンも大騒ぎ。「朝からガッキーがうんこって言っててびっくりした」「今日は歴史に残る日」といった驚がくのコメントのほか、「ガッキーがうんこって言うとかなんでなの、汚いのきの字もない。 スゴすぎる」という指摘も寄せられていた。

最終更新:10/14(日) 7:20
クランクイン!

あなたにおすすめの記事