ここから本文です

10月14日のできごとは「Yoga Book発売」「PasocomMini MZ-80C発売」ほか:今日は何の日?

10/14(日) 5:30配信

Engadget 日本版

10月14日のおもなできごと2007年、埼玉県・大宮に「鉄道博物館」が開館
2011年、auとソフトバンクが「iPhone 4S」を発売
2016年、レノボが「Yoga Book」を発売
2016年、ASUSが「TransBook3 T303UA」を発売
2017年、ハル研究所が「PasocomMini MZ-80C」を発売2016年:物理キーボードを廃したペンタブレット一体型2in1ノート「YOGA BOOK」

電源を入れない状態では、黒い板を2枚蝶番でくっつけたような外見ですが、実はれっきとした2in1ノートPC。それが変態個性的な「Yoga Book」です。

キーボードがないように見えますが、実はタッチセンサー式を採用した「Haloキーボード」が採用されています。機械的な機構がないため打ちにくいのは確かですが、そのぶん軽いのがメリット。また、キーボードをオフにすればペンタブレットとして利用でき、手書き文字や図形描画などで活躍してくれます。ユニークなのが、付属のペンをインク芯に交換できること。これを使えば、紙に書いたメモをそのままデジタル化することが可能です。

Windows版とAndroid版の2種類のモデルが用意され、好みで選べたのもいいですね。今年のIFAでは後継モデル「YogaBook C930」が発表され、キーボード側がE-Inkに進化。キー配列が変更できたり、E-Ink側に手書きメモが表示できたりと、大きく変わっています。

絶賛予約受付中ですので、前モデルファンもそうでない人もチェックしてみましょう!

2017年:懐かしい8ビット機をRaspberry Piでエミュレート。小さくなって復刻された「PasocomMini MZ-80C」
シャープの8ビットパソコン「MZ-80C」を手のひらサイズで復刻したのが「PasocomMini MZ-80C」。本体のキーボードやディスプレイなどは使うことができませんし、中身もRaspberry Pi Model A+ですから、むしろラズパイ+ケースといった形です。

とはいえ、SmileBASICによるソフト開発が可能なほか、MZ-80Emulatorを使えば当時の機械語プログラムも動かせるなど、ソフト面の作り込みは本物。さらに、当時人気のゲームソフトも同梱されていたので、それを目当てに「PasocomMini MZ-80C」を購入した人も少なくないでしょう。

残念ながら限定販売品となるため現在は入手できません。最近は家庭用ゲーム機のミニ版復刻が増えていますが、PCでも、こういったミニ復刻が続くとうれしいですね。

今日は何の日?

最終更新:10/14(日) 5:30
Engadget 日本版

あなたにおすすめの記事