ここから本文です

キノコ採り遭難 大鹿村でも男性が行方不明に

10/14(日) 10:55配信

SBC信越放送

キノコ採り遭難 大鹿村でも男性が行方不明に

キノコ採りによる遭難が長野県内では相次いでいますが、今度は大鹿村で、75歳の男性が不明になり警察などで捜索しています。
行方不明になっているのは高森町の75歳の男性です。
男性はおととい、大鹿村の大萱山にキノコ採りに出かけたまま連絡が取れなくなり友人が警察に届け出ました。
警察や消防などが捜索したところ、きのう、村役場に近い大鹿トンネル付近で男性の車が見つかりましたが、男性を発見することはできませんでした。
警察はきょうも朝から、およそ20人の態勢で捜索を再開しています。
一方、栄村で不明となっている新潟県の70代の男性2人の捜索も日曜日のきょうは100人近い態勢で行われていますが、新たな手がかりなどはなく依然、行方がわかっていません。
県内では今シーズン、キノコ採りによる遭難が相次ぎ、すでに11人が死亡しています。

最終更新:10/14(日) 12:41
SBC信越放送