ここから本文です

賀来賢人がツッパリに…全身筋肉痛/インタビュー1

10/14(日) 11:00配信

日刊スポーツ

<日本テレビ系ドラマ「今日から俺は」賀来賢人インタビュー1>

賀来賢人(29)が6年ぶりに主演するドラマで、異色の役柄に挑戦する。今日14日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「今日から俺は!!」(日曜午後10時半)で、ツッパリ高校生を演じる。ニッカンコムで3回にわたって、ドラマの収録秘話や、デビュー後の苦労、私生活でのパパぶりを語ります。

【写真】爽やかな笑みを浮かべる賀来賢人

◇ ◇ ◇

昨年は5本の連続ドラマに出演するなど大活躍だった。いずれも個性的な脇役で作品を支え、視聴者に演技の幅広さを印象づけた。今回は久しぶりに主演を務める。

「前はガムシャラにやっていた。今回は周りも見えたり、技術的な部分も経験して、余裕も出てきたからこそ、自分のパフォーマンスができなかったら、役者を辞めた方がいいと思ったくらい、常に緊張感を持ってやりました」

異色の設定、異色の役どころだ。原作は88年から約10年間、主に「少年サンデー」で連載され、累計発行部数4000万部を超える同名人気コミック。「ツッパリ」という言葉が全盛期だった80年代が舞台だ。主人公の三橋貴志は、普通の高校生だったが、転校をきっかけに、イメージチェンジを決意。金髪にしてパーマをかけ、不良デビューする。同じように転校を機に不良に変身した同級生とコンビを組み、いけ好かない先輩や他校生に一泡吹かせていく姿をコメディータッチで描く。

役作りは丁寧に進めた。トレーナーの指導を受けながら、2週間で8キロ減量した。髪を金色に染め、けんかシーンなどに備え、ミット打ち、回し蹴り、バック転などアクションの練習を重ねた。

「多い時は4~5時間練習しました。全身筋肉痛になりました。ヤンキー座りはやりましたが、練習はしてないです(笑い)。(ドラマに)ゴリゴリのヤンキーは、あまり出てこないんです」

画面などの印象から、ひょうひょうとした性格にも思えるが、重圧や緊張からなのか、収録初日に顔に湿疹が出たという。

「今まで、そういうことはなかったです。実は、1年前から照準を合わせた作品でしたので、緊張感が違いました」

抱えるプレッシャーは別にして、収録現場は「すごくいい環境」だという。

「同世代か年下の若い役者がそろっていた。(俳優として)悶々(もんもん)とした時期を知っている人たちが、いざメインで集まれたので、一体感みたいなものが強い。『このドラマで絶対に勝とうぜ』って。それが、いいグルーブ感を呼んで、みんな全力で現場にいた。自分が座長の現場でうれしかったですね」

いわゆる一昔前のツッパリたちのドタバタ劇が描かれる。

「やり過ぎると、視聴者の皆さんが食い付かないかも知れないから、小学生のけんかを見ているような、クスクス笑えるような映像になっていればいいなと思います」

また1つ、演技の引き出しが増えそうだ。【取材・近藤由美子】

◆賀来賢人(かく・けんと)1989年(平元)7月3日、東京都生まれ。07年「Little DJ~小さな恋の物語~」で俳優デビュー。14年NHK連続テレビ小説「花子とアン」で主人公の兄役。ほかドラマはTBS系「Nのために」など、映画は「俺はまだ本気出してないだけ」「森山中教習所」「ちはやふる-結び-」など。趣味はバスケットボール。叔母は女優賀来千香子。178センチ。血液型O。

最終更新:10/16(火) 0:21
日刊スポーツ