ここから本文です

武「勝てて良かった」ウオッカの子初騎乗V/大原S

10/14(日) 9:21配信

日刊スポーツ

<大原S>◇13日=京都◇1600万◇芝2000メートル◇3歳上◇出走11頭

ウオッカの子タニノフランケル(牡3、中竹)が母でG1を勝った武豊騎手を背に、2番手から押し切って快勝。オープン入りを決めた。

母の第4子だが、武豊騎手がウオッカの子に騎乗するのは意外にもこれが初めて。いきなり勝利を挙げ、絆を感じさせた。「黒くて大きいのは(ウオッカと)同じ。母親と比べるのはかわいそうだけど。懐かしかったですよ。一緒に勝てて良かった」と武豊騎手は勝利を喜んだ。次走は未定。

最終更新:10/15(月) 10:04
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ