ここから本文です

ウルクラフト快勝、松山騎手は将来性に期待/新馬戦

10/14(日) 9:21配信

日刊スポーツ

<京都5R>◇13日=京都◇2歳新馬◇芝1600メートル◇出走17頭

2番人気ウルクラフト(牝、吉村、父ディープインパクト)が3、4角で大外から進出、危なげなく抜け出した。勝ち時計は1分34秒3。

松山騎手は「いいバネを持っている。スタートも上手で、立ち回りも上手。強い競馬だったけど、まだまだこれから良くなりそうです」と将来性に期待する。今後は放牧に出る。

最終更新:10/15(月) 10:03
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ