ここから本文です

足立梨花26歳誕生日に「来ないでくれと願う歳に」

10/14(日) 12:59配信

日刊スポーツ

足立梨花(25)が14日、東京・丸の内の商業施設KITTEで、日本弁理士会のイベント「弁理なアイデア展 オープニングPR発表会」に出席した。

【写真】自身の発明品「ティッシュマン」を提案する足立梨花

特許申請や商標権登録など、知的財産の専門家である弁理士の認知向上を目指したイベント。会場に展示された特許取得商品を見渡すと、足立は「こういう方たちのおかげで私たちの生活が便利に、楽になっているんだなと思います」と話した。テーブルに伏して寝る時に腕の負担を軽減する便利グッズ「あごハンモック」を試すと、「腕もしびれないし、メークも崩れないから楽屋に欲しいです。すごく気持ちいい」と笑顔を見せた。

イベントでは、16日に26歳の誕生日を迎える足立にサプライズでケーキが贈られた。司会者から祝福されると「26歳になると年をとってもそんなにうれしくないですね。誕生日来ないでくれと願う歳になるとは」と苦笑した。NHK平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)の放送サポーターを務め、BSジャパン「噂の女」でドラマ初主演を務めるなど25歳は仕事面で充実。アニメ好きとしても知られ「機会があれば、テレビシリーズのアニメで声優をやってみたい」と26歳の目標を語った。

恋愛面について聞かれると一転して「うまくいかない」としょんぼり顔で、「友達と一緒に恋愛の神社を回っています」と明かした。占い師のゲッターズ飯田から「誕生日以降の4年間で知り合う年上の人と結婚するかもと言われている」といい「誕生日が楽しみになったかも。年上の人を意識していきたい」と目を輝かせていた。

企業のヒット商品や便利グッズ、発明家による作品をする展示ほか、体験型ワークショップなどを15日まで同所で開催する。

最終更新:10/14(日) 13:07
日刊スポーツ