ここから本文です

煙突にサンタ! 焼き物の町佐賀・有田

10/14(日) 11:39配信

佐賀新聞

 有田町の窯元の煙突が、サンタクロースの人形で飾られている。11月2日にはグリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタのパラダイス山元さんも訪れ、電飾ツリー点灯式を開く。12月25日まで、21カ所計22体のユーモラスな姿を楽しめる。

 窯業に携わる住民や有志でつくる「有田×サンタプロジェクト」が開き、7回目。黒牟田、応法地区の窯元を中心に設置している。8日に世界各地のサンタが合宿で町を訪れたため、例年より1カ月ほど早く9月末に取り付けが始まった。ただ、台風で帽子が飛ばされるなど、冬の人気者がまさかの台風被害に遭った。

 期間中はプレゼントの入った袋を担いで登ったり、煙突に顔を突っ込みのぞき込んだりするさまざまなサンタの姿を楽しめる。

 11月2日は午後5時半から、江頭製陶所で電飾ツリーの点灯式。黒牟田公民館周辺では12店が出店するバルウオーク(午後6~10時)も開く。チケットは4枚つづり2400円(当日200円高)。役場や有田観光協会などで購入できる。問い合わせは梶原さん、電話090(3072)5638。

最終更新:10/14(日) 11:39
佐賀新聞