ここから本文です

“ものすごく芸術点の高いゴリラペア”織田信成&村上佳菜子の変顔、リンク外でも高得点をたたき出す

10/15(月) 20:31配信

ねとらぼ

 プロスケーターの織田信成さんが10月14日、先日出場したプロアマ混成男女混合団体戦「ジャパンオープン2018」のオフショットをブログに掲載。長年“変顔対決”を繰り広げているプロスケーターの村上佳菜子さんとの新作ツーショットも披露しています。変顔選手権でもきっと上位に行ける。

【比較画像】2人の変顔2017ver.

 ジャパンオープン2017で「来年からはもう出ないつもり」と言及していた織田さんは、「ルールも変わったし何より平昌を生で観て心に火がついたので今年も滑ろうと決めました!!」と出場を決めた理由を説明。今大会では非公認ながら世界3位相当となる176.95点をたたき出すなど日本優勝の立役者となったことに「やっぱり出て良かったと思える大会でした!」「全てがうまくいってまた一つ成長できた!」など自身の進化を実感した大会を振り返りました。

 ブログの後半では、ともに日本代表として出場した宮原知子選手、宇野昌磨選手、坂本花織選手との集合写真や、オリンピックメダリストのアリーナ・ザギトワ選手、ハビエル・フェルナンデス選手らとのオフショットも披露。人なつっこい笑顔が並ぶ中、「そしてもちろんこの人とも」として、2017年に現役を引退した村上佳菜子さんとの2ショットも公開しています。

 2人は過去、ともに全力ゴリラ顔で中毒性の高いダンスを披露するなど、隙あらば変顔をみせる“ものすごく芸術点の高いゴリラペア”。久々の2ショットも3枚の連続写真で変顔の到達点を競っています。今回は若干村上さんの芸術点が高い。

 華麗なスケーティングの上、リンクの外でも盛り上げ役になっている織田さんの姿にファンからは「信成君の人の良さが大好き」「これからもたくさん笑いと感動を届けてね」「まだまだ現役に戻れますね」と絶賛する声が寄せられた他、「佳菜子ちゃんとのお写真、どんどんお顔が……(笑)」と周りを置き去りにするスタイルで変顔の道を究めようとする2人の今後を憂う声もあがっています。

ねとらぼ

最終更新:10/15(月) 20:31
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい