ここから本文です

【映像】サイクロンがインド南部直撃 河川水位が危険レベルに上昇

10/15(月) 18:11配信

アフロ

 インド南東部アンドラ・プラデーシュ州では10月12日、サイクロン「ティトゥリ」がもたらした大雨の影響で、各地で河川の水位が上昇、洪水の危険が指摘されている。
 同州スリカクラムでは、強風で196の村で電柱2000本以上がなぎ倒され大規模停電が発生。また、パラサでは駅舎の屋根が強風で吹き飛ばされたと伝えられている。 
 このサイクロンと相前後して、アメリカ南部ではハリケーン「マイケル」が猛威を振るい、発達した低気圧の影響でスペインのマヨルカ島でも大規模洪水が発生した。

(インド、スリカクラム、10月15日、映像:Shovan Mandal via Storyful/AFLO)

最終更新:10/15(月) 18:11
アフロ

あなたにおすすめの記事