ここから本文です

英QUAD、真空管式ヘッドホンアンプ「QUAD PA-One」を発表。高インピーダンスヘッドホンでも使える対応力を持つ

10/16(火) 18:26配信

Stereo Sound ONLINE

ハイファイシステムのプリアンプとしても使える

 英QUADより、ヘッドホンプリアンプ「QUAD PA-One」が発売された。発売は10月27日、価格は¥298,000(税別)となる。

 PA-Oneは、真空管を搭載したアナログ・デジタルの両コンテンツの再生に使いやすいヘッドホンプリアンプ。クラシックなQUADスタイリングを採用し、見た目にも楽しめる一台。

 往年の名機を参考にして、慎重に選択されたハイファイ増幅バルブを搭載し、高インピーダンスのヘッドホンにも対応するほか、ハイファイシステムのプリアンプとしても使えるスペックを持つという。

 フロントパネルは大きなボリュームとバランスコントロールを搭載、入力セレクトとインピーダンスモードのコントロールは、同社の操作性を踏襲、使いやすさも追求している。

 なお、バルブと電子機器はランカスターグレーのスチールシャーシに収納されており、寸法はW180×H163.5×D284.5mmとコンパクトであり、省スペースでの設置が可能となっている。


▼PA-Oneの主なスペック

対応サンプリング周波数:44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz
接続端子:USB、OPT、COAXIAL、Line、Balance
インピーダンス :LINE 50kΩ
感度:300mV
周波数特性:20Hz~30kHz
入力電力:500mW(32Ω)、1W(16Ω)
寸法:W 180×D284.5×H163.5mm
重量:7.5kg
付属品:電源ケーブル、取扱説明書、ギャランティーカード、USBドライバーCD、USBケーブル、グローブ

最終更新:10/16(火) 18:26
Stereo Sound ONLINE

あなたにおすすめの記事