ここから本文です

ポルシェの次期型「911 GT3」テスト車両をニュルブルクリンクで目撃

10/16(火) 16:44配信

Autoblog 日本版

ポルシェの「992」型こと次期型「911」が、11月に開催されるLAオートショーでデビューすることが分かったばかりだが、その992型をベースとするハードコアな次期型「911 GT3」が、ドイツ・ニュルブルクリンクでテスト走行する写真を入手した。

テスト走行する写真 14枚

横幅いっぱいに伸びるテールライトはこれまでに見た全ての992型と同様だが、その下にはGT3の伝統であるセンターに設置されたデュアル・エキゾーストパイプが確認できる。これまで耳にした情報によると、GT3は次期型も自然吸気エンジンを維持し、他の911のようにターボチャージャー付き水平対向6気筒エンジンに移行しないという話であった。おそらく現行型GT3の高回転型4.0リッター自然吸気水平対向6気筒エンジンが引き続き搭載されることは、ほぼ間違いないようだ。

ただし、この人前に現れたテスト車両は完成形には程遠いように思われる。リア・ウイングの翼端版やフロント・フードには見苦しい継ぎ接ぎや多数のボルト留めが露出しているからだ。現段階では手動で調整/交換しながら開発を進めているのかもしれないし、アクティブ・エアロの可動域が制限されているのかもしれない。仮に取り付けたようなハイマウント・ストップランプもボディとの一体感に欠ける。ポルシェがこのようなデザインで製品として発売するとは思えない。

特に前後のバンパーはまだ覆われているため、標準モデルの「911 カレラ」や「911 カレラS」とは大幅に異なる形状になることが予想される。とはいえ基本的なスタイルは既に目にしている992型カレラとそれほど変わらない。

ポルシェはこれまで、ベースとなる新型911を発表してから、しばらく遅れてGT3をデビューさせている。例えば現行の991型は2011年秋のフランクフルト・モーターショーでカレラとカレラSが公開されたが、GT3の登場は2013年3月のジュネーブ・モーターショーだった。次期型GT3の正式発表は2020年になるのではないかと思われる。その後も例によって「GT3RS」や「GT2」など、さらなる高性能モデルが控えているはずだ。

Autoblog Japan

最終更新:10/16(火) 16:44
Autoblog 日本版

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ