ここから本文です

東京・昭島市のごみ焼却 共同化を見送り

10/16(火) 21:56配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京の青梅市、羽村市など3市1町が共同でごみ焼却施設を運営する西多摩衛生組合は、新たに加入に向けて調整していた昭島市の加入が見送られることになったと発表しました。

 昭島市側から加入のための金銭的な負担が厳しく、住民の反発もあるため加入を見送ると申し入れがあったということです。昭島市は市内のごみ焼却施設が老朽化し、2019年度で使用を終える予定のため、西多摩衛生組合への加入を要請し、関係市町が調整を続けてきました。

最終更新:10/17(水) 14:57
TOKYO MX

あなたにおすすめの記事