ここから本文です

TOKIO城島茂「グループ内格差というのがあった」と衝撃告白

10/16(火) 19:00配信

Lmaga.jp

MBSテレビのグルメバラエティ『水野真紀の魔法のレストラン』に、TOKIOのリーダー・城島茂が番組初参戦し、地元・奈良への熱い思いを語る。

【写真】城島や長野の話で大喜びの水野真紀

10月17日の放送回では、日本を代表する2大古都「京都」と「奈良」の食文化を徹底比較。奈良チームは奈良のグルメに詳しい番組レギュラーのV6長野博と、大和郡山市出身の城島茂によるジャニーズのベテランコンビ。対する京都チームは、実家が伏見稲荷の老舗うどん店という俳優・西村和彦と、京都大学出身のクイズ王・ロザン宇治原、10年連続ミシュラン三つ星「菊乃井本店」の主人・村田吉弘さん。

ロケは京都の行列ができる人気店でおこなわれ、奈良に関する情報は事前に取材したVTRで紹介する形だったが、そのことに対して城島は「(奈良は)VTRかい!」「親に奈良行くんやけどって言いましたよ!」「待ってるわ、親!」と納得がいかない様子。

また、1986年にジャニーズに入所した城島と長野がグループ秘話を語るなかで、城島は「グループ内格差というのがあった」と衝撃告白をする。TOKIOのデビュー曲『LOVE YOU ONLY』で、「『君が好きだよ』って僕も歌ってたんですよ。でもカメラ割りがずっと長瀬やったんですよ。もう(君のことすら)好きになれんわと思って」と当時の心境を吐露して出演者を笑わせ、ロザン菅から「持ちネタやん!」とツッコまれたが、「ここで初めて言いました」と釈明してさらに笑いを誘っていた。この模様は10月17日・夜7時から放送される。

最終更新:10/17(水) 5:27
Lmaga.jp

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ