ここから本文です

ケン・ブロックが845馬力の改造車「マスタング」を1,400馬力に超改造した理由 今日は何の日: #10月16日 を振り返る

10/16(火) 5:00配信

Autoblog 日本版

10月6日、火曜日。本日は「世界食料デー」です。世界の飢餓や栄養不足といった食糧問題を考える日として国連が1981年に世界共通の日として制定されました。全世界の人口のうち約8億人が飢えに苦しんでいるとされています。しかし、世界の人口約75億人が十分食べられるだけの食料があるにもかかわらず、世界で生産された食べ物の1/3が破棄されているそうです。こうした食品ロスを削減し、途上国の食料支援につなげようと国連WEPなどの機関が支援活動をしています。

日本では、10月1日から31日までの1ヵ月間、世界食料デーキャンペーンとして「Zero Hunger Challenge 食品ロス×飢餓ゼロ」を実施しています。賞味期限の近い食材や調味料、普段なら捨ててしまう野菜の葉の部分など、食品ロスになりがちな食材を使って調理。その写真を「#ゼロハンガーレシピ」「#wfp」のハッシュタグをつけて、インスタグラムやツイッター、フェイスブックに投稿すると、1投稿につき100円が協力企業より国連WEPに寄付されるそうです。みなさんも実施してみてはいかがでしょうか。

それでは、今日も振り返っていきましょう。
2017年
・メルセデス・ベンツ、究極の高級オフロード車「G500 4x4²」の生産を終了すると発表
・ジャガー「XF S スポーツブレーク」が、自動車によって牽引されたスキー滑走のギネス世界記録を更新
・フランス・パリ市、2030年までに内燃エンジン搭載車の追放を計画中




2016年
・かつて一世を風靡した1972年型メルセデス・ベンツ「350 SL」を廃車置場で発見
・ケン・ブロックの1965年型フォード「マスタング」が、新作ビデオ撮影に向け1,400馬力にパワーアップ
・BMW、7代目となる新型「5シリーズ セダン」を発表





2015年
・BMW、「BMW i8」にLEDヘッドライトより2倍もの照射距離を実現した次世代ライト技術「BMW レーザー・ライト」を導入
・日産、ハイパフォーマンスSUV「パトロール NISMO」をドバイで公開
・アキュラ、リュダクリスの1993年型「レジェンド」をSEMAに出展





2014年
・フェラーリ「458 スペチアーレA」の生産1号車が、9,540万円で落札
・フォルクスワーゲンが2台の電気自動車「e-up!」と「e-Golf」の日本導入を発表!
・ミハエル・シューマッハ、頭部外傷はヘルメットに装着した小型カメラが原因か!?




本日気になった見出しは、2016年の『ケン・ブロックの1965年型フォード「マスタング」が、新作ビデオ撮影に向け1,400馬力にパワーアップ』でしょうか。ドリフトのスペシャリスト、ケン・ブロックのビデオ「ジムカーナ」シリーズで、1965年型フォード「マスタング」を改造したモンスターカー「Hoonicorn」を駆ってドライビングテクニックを披露していましたが、そのパワーでは物足りなかったらしく、さらなるチューンアップをしました。

「Hoonicorn V2」と名付けられたこのクルマは、旧バージョンと同じ6.7リッターV8エンジンですが、燃料をメタノールにし、さらに特製のツインターボチャージャーを装着。845馬力から一気に1,400馬力へとパワーアップしています。なぜ、ここまでのパワーが必要だったのかというと、次の撮影でパイクスピークのヒルクライムに挑むためだったからです。実際に走行した映像は2017年に『クライムカーナ』として公開されています。

それでは、本日も頑張っていきましょう。

いーじま(Norihisa Iijima)

最終更新:10/16(火) 12:58
Autoblog 日本版

あなたにおすすめの記事