ここから本文です

成功したと思う元子役ランキング1位は?【動画付き】

10/17(水) 18:16配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 芸能界には子役というカテゴリがある。明確な定義があるわけではないが、主に小学生以下でいわゆるタレント・芸能活動する人を指す場合が多い。現在活躍中の俳優やタレントの中にも子役出身の者も少なくないが、「子役は大成しない」というジンクスもよく言われることだ。子供から大人に成長する際に、男性であれば声変わりなどで子供っぽさがなくなったり、見た目も大きな変化が起きる時期のため、人々の持つイメージとそぐわなくなってしまい仕事がなくなったり、学業に専念するためや、芸能界とは違う目標を持ったために引退するものもいる。そんな明暗の激しい子役という世界。オリコンニュースでは全国の20代~50代男女1000名に、「成功したと思う元子役」についての調査を行なった。

 上位5名の結果は以下の通り、

1位:神木隆之介

2位:安達祐実

3位:芦田愛菜

4位:坂上忍

5位:伊藤淳史

 5位の伊藤淳史(34)は、子役時代の『とんねるずのみなさんのおかげです』の人気パロディコーナー「仮面ノリダー」での「チビノリダー」役の印象が強いが、「チビノリダーのイメージがすっかり実力派俳優さんになった」(40代女性)とやはり「チビノリダー」への言及が多かった。しかし、「ドラマ『電車男』の主役がかつてチビノリダーだったことを知って驚いた。いろんな役柄を演じられる役者さんだと思う」(40代男性)、「子役をしていたことは知らなかったけれど、現在さまざまなドラマで見かけるから」(20代女性)と子役時代のイメージを持たない人も。

 4位の坂上忍(51)は「テレビで見ない日がない」(20代女性)、「レギュラーを何本持っているのかわからないくらい毎日テレビに出ているから」(10代女性)と、おそらく子役時代の活躍を知らないであろう世代からも、現在の売れっ子ぶりを挙げる声が多数。余談ではあるが、「本気で嫌いだが、TVの露出量の多さを考えると成功したと認めざるを得ない」(30代男性)と“嫌いだが活躍は認める”という意見がチラホラとあったのも、現在の坂上の立場を表しており、興味深い。

 3位の芦田愛菜(14)は、昨年名門中学合格のニュースが世間を騒がせたこともあり、「頭もいいし、勉強と両立しながらしっかりと今やれる仕事をやっている気がする」(20代男性)、「現在も活躍しているし、勉学もしっかりしているから」(10代女性)と学業と芸能活動をしっかりと両立している点を挙げる意見が多い。

 2位の安達祐実(37)は、代表作『家なき子』を引き合いに出す人と、容姿の変化の少なさをあげる意見が多いのが特徴。「『家なき子』から容姿にあまり変化がなく今でも頻繁にドラマに出ている」(20代男性)、「子役の人は大人になると顔が変わったりしてイメージが変わってしまうが、この人はいつまでも若くてかわいらしい」(20代男性)、また結婚・離婚と大きな経験を経た上での魅力に触れる意見も。「結婚と離婚を経験してより大人の魅力が増している気がするから」(30代男性)。

 そして、1位の神木隆之介(25)は、「映画の主役や、アニメの声優など、幅広い分野で活躍してるイメージがあるから」(10代男性)、「子役時代、声優でも活躍していたが、今ではアニメ、映画、ドラマ、よく見かける。特に映画『君の名は。』で知名度が更にあがったように思う」(20代女性)と俳優だけでなく、声優でも映画『サマーウォーズ』『君の名は。』といったヒット作に出演していることが、大きく評価を上げたようだ。また、「かわいいからイケメンに上手にシフトできている」(20代女性)、「男性子役は成長するとかわいさがなくなり消えていくことが多い中で本格俳優になったので」(50代男性)といった子役イメージからの脱却が成功した点を評価する声も多かった。

 かつての活躍が良くも悪くもその後の活動に影響を及ぼす元子役という存在。通常の芸能人と違い、スタートが早い分活動の期間も長くなる。その間、厳しい芸能界で活躍し続けることは容易ではない。そんな中、子役時代のイメージを損なうことなく、うまく大人へと成長を遂げた人の評価が高くなるようだ。

【成功したと思う元子役】ランキング TOP10
1位:神木隆之介

2位:安達祐実

3位:芦田愛菜

4位:坂上忍

5位:伊藤淳史

6位:濱田岳

7位:満島ひかり

8位:ウエンツ瑛士

9位:えなりかずき

10位:志田未来

【調査概要】
調査時期:2018年10月2日(火)~10月11日(木)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ


【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

最終更新:10/18(木) 13:45
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ