ここから本文です

那須川天心がWBC世界ランカーとボクシングスパー

10/18(木) 12:15配信

イーファイト

 RISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)が、プロボクシングWBC世界バンタム級9位ナワポーン・ソー・ルンビサイ(タイ)とボクシングのスパーリングを行った。

【フォト】2017年2月、元IBF世界フライ級王者アムナットをKOしている那須川

 ナワポーンは2017年3月に、ファン・エルナンデス(メキシコ)とWBC世界フライ級王座決定戦を争ったこともあり、このエルナンデス戦で敗れるまでは36戦全勝28KOの戦績を誇った。また、ナワポーンは2018年4月に、昨年2月の『KNOCK OUT』で那須川と対戦した元IBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロン(タイ)とWBCアジア・スーパーフライ級王座決定戦を争い、ナワポーンが5RにKO勝ちして王座に就いている。

 今回のスパーリングはインターネットテレビ局「Abema TV」で放映中のレギュラー番組『VS那須川天心 2ndシーズン』(毎週土曜夜9時00分放送)の企画で行われたもの。同番組で那須川は様々な形でボクシングに挑戦している。

 那須川は9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN.13』での堀口恭司戦を終え、10月6日(土・現地時間)タイ・バンコクで開催された『ONE:KINGDOM OF HEROES』のメインイベントで行われたWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ、王者シーサケット・ソー・ルンヴィサイ(31=タイ)vsイラン・ディアス(28=メキシコ)を会場で観戦(シーサケットが判定勝ち)。

 その後、帰国当日に立ち寄ったタイの名門ボクシングジム「ナコンルアンプロモーション」で、急遽WBCバンタム級9位ナワポーンとのスパーリングを敢行。堀口との激戦で痛めた足をかばいながらも、初めて「ボクサー」としての実力の片鱗をカメラの前で見せた那須川天心。タイに同行していたAbemaTVのカメラは、結果として「ボクサー天心」のお披露目となった貴重な2Rを撮影した。

 このスパーリングの模様は10月20日(土)の『VS那須川天心』の番組内で放映される。

最終更新:10/18(木) 12:15
イーファイト

あなたにおすすめの記事