ここから本文です

【映像】米加州最高齢のゾウが安楽死 47歳のアジアゾウ「スジャータ」

10/18(木) 11:42配信

AP通信

サンタバーバラ、カリフォルニア州、10月18日(AP)― 米西海岸カリフォルニア州サンタバーバラの動物園で、みんなに愛されたメスのアジアゾウ「スジャータ」(47)が10月16日、安楽死によって永眠した。
 動物園によれば、スジャータは高齢のためここ数年健康が優れなかったが、医療手当の効果もあって日々の生活に支障をきたすほどではなかった。それが、最近になって健康状態が急激に悪化し、治療効果もなくなってきたため、動物園は苦渋の決断で安楽死を選んだという。
 スジャータは1972年、1歳半のときにもう1頭のメス「リトル・マック」と一緒に、インドからサンタバーバラにやってきた。
 アジアゾウの寿命は60年から80年といわれている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:10/18(木) 11:42
AP通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ