ここから本文です

りゅうちぇる、イクメン賞に恐縮「当たり前のことをやってきただけ」【動画付き】

10/18(木) 18:01配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 タレントのりゅうちぇるが18日、都内で行われた『イクメン オブ ザ イヤー 2018』の授賞式に出席。「男性の育児休暇推進運動」啓蒙の一環で、育児を楽しみながら頑張ったパパタレントを表彰する「芸能部門」を受賞し、「僕でいいの? 協力するという当たり前のことをやってきただけなので、恐縮です」と笑顔を浮かべた。

 今年7月に妻でタレントのぺことの間に長男・リンクくんが誕生。夫として「(夫婦間で)決めつけをせず、個人としてしっかり思い合えるパパがイクメンなんじゃないかな。子育ては2人でするもの」と、イクメン論を熱弁した。

 また、イクメンぶりを発揮しているオフショットを公開。食器洗いのシーンを紹介したりゅうちぇるは「子どもができる前は家事を全くしなかったけど、子どもができたらガラリと生活が変わった」と語り「子どもがかわいいから苦じゃない。むしろ頑張れちゃう!」と顔をほころばせていた。

 同賞にはそのほか、「芸人部門」を古坂大魔王、「俳優部門」を中尾明慶、「キャラクター部門」をMr.インクレディブル、「イクメン一般選出部門」を杉浦太陽がそれぞれ受賞した。

最終更新:10/18(木) 18:01
オリコン

あなたにおすすめの記事