ここから本文です

NY株反落、FOMC議事要旨受け金利上昇懸念強まる(17日)

10/18(木) 6:19配信

ロイター

10月17日水曜日-米国株式市場は反落。同日午後に公表された9月米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨からは、当局者が金利は今後も上昇することでおおむね一致したことが明らかになり、前週の株価急落を招いた金利上昇懸念が強まった。ロイターの我謝京子がニューヨークからレポート。

我謝京子

最終更新:10/18(木) 6:19
ロイター

あなたにおすすめの記事