ここから本文です

橋本愛が高校時代を振り返る「クラスのスターは、大人になるとズタズタになる」

10/18(木) 16:47配信

トレンドニュース(GYAO)

女優の橋本愛が高校時代を振り返った。クラスにいたみんなの憧れの存在だった人物について、「スターであればあるほど今はズタズタ」と独自の考えを語っている。

【無料配信】「チルテレ」配信中>>

橋本愛とミュージシャンで俳優の渡辺大知が、10月17日放送のBS日テレ「チルテレ」にVTR出演。2人が出演する映画『ここは退屈迎えに来て』(10月19日全国公開)にまつわるトークを繰り広げた。高校時代にクラスの中心にいた人物の話題になると、橋本は、「(クラスの)スターはいたけど、スターであればあるほど、今が結構ズタズタになってる感じが……。これはもうこの世の法則なんじゃないかと思う」と独自の考えを展開した。

スタッフから若者への応援メッセージを求められると、橋本は、「人生のバランスは、結果的に全部一緒だと思っている。悪い方が先に来ちゃったり、良い方が先に来ちゃったり。でも、総合的には絶対に50点対50点のイーブンで終わるから、(今がつらくても)大丈夫だと思います」と独特のエールを送った。

他にも同番組では、「中学生のようなテンション」でいつもふざけていた橋本が、高校生の途中から急に真面目になったきっかけについて明かしている。

(文/沢野奈津夫@HEW)

あなたにおすすめの記事