ここから本文です

平和公園に... ブルガリア人を聴取 ブルガリア政府から謝罪

10/18(木) 20:28配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

広島市の平和公園でベンチなどに落書きされているのが見つかった事件で、警察は、ブルガリア人の男2人が関与した可能性があるとみて捜査していることがわかった。

10月15日、原爆ドームのそばにある石のベンチなどに、スプレーのようなもので何者かに落書きされているのが見つかり、ロシア語にも使われるキリル文字とみられ、警察は、外国人による犯行の可能性が高いとみて捜査していた。

その後、日本で公演を行っているブルガリア国立歌劇場の関係者から、「事件に関わった人物がいるかもしれない」との情報が寄せられ、警察は現在、器物損壊の疑いでブルガリア人の男2人から任意で事情を聴いている。

こうした中、政府関係者によると、ブルガリア政府から日本政府に対して謝罪があったという。

警察は、ブルガリア人の男2人から、くわしい動機についてさらに厳しく追及する方針。

(テレビ新広島)

FNN

最終更新:10/18(木) 20:28
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事