ここから本文です

「まんぷく」で人気再燃…内田有紀の知られざる“私生活”

10/19(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」が好評だ。ヒロインの母親役を演じる松坂慶子と安藤サクラら3姉妹の絶妙な掛け合いが評判になっていたが、先週末は長女役の咲(内田有紀)が急逝してしまった。SNS上で迫真の演技が注目を集めていた内田が、放送開始後わずか11回で消えてしまったことを悲しむ声が噴出。“咲姉ちゃんロス”が広がっている。

 20代の頃までの内田は超ショートボブがトレードマークだったが、42歳の今もあの頃以上の美貌を保ち、“奇跡のアラフォー”などと呼ばれている。どうやら恋人で人気俳優の柏原崇(41)の存在も影響しているようだ。

 2人の出会いは1995年。CMで恋人役を演じたことがきっかけで親しくなったというが、その後、内田は02年に吉岡秀隆と結婚して05年に離婚。柏原もタレントの畑野ひろ子と04年に結婚したが、一般人に対する傷害事件を起こし、わずか2年で結婚生活の幕を閉じた。

「8年前、スポーツ紙が内田と柏原の熱愛を報じました。以来、東京競馬場や中目黒などでの目撃談が伝えられています。バツイチ同士の2人が再婚しないのは、特に内田の方が『2度とあんな経験(離婚)はしたくない』と消極的だからだといわれています」(2人の共通の知人)

 柏原は今も傷害事件の影響が尾を引いているという話がある。実際、映画やドラマなどの表舞台からはしばらく遠ざかっている。今どこで何をしているのか。内田との関係はどうなっているのか。

「3年前、都内でフットサルの試合に出場した柏原を応援する内田の姿が週刊誌に撮られました。2年前には日光の二荒山神社に参拝するツーショットが撮られています。ここは縁結びや安産祈願の神社として有名なため、いよいよ再婚かと囁かれました。内田は柏原のことを支えながら、夫婦同然の生活を送っているようです」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 このまま内田は柏原との関係を続けていくつもりなのだろうか。

「内田は『まんぷく』だけでなく、大河ドラマ『西郷どん』に出演。『ドクターX』など民放の話題作にも出演を続けています。もともと美人ですが、この半年くらいで、ますます演技力と美貌に磨きがかかった印象です。女優が急に美しくなると、その数カ月から半年後に、結婚あるいは妊娠を発表するケースが見受けられます。もしかしたら、内田と柏原の結婚も近々発表されるかもしれませんね」(芸能ジャーナリスト・佐々木博之氏)

 だとすれば、内田の美は、覚悟を決めた女性の強さを象徴する美なのかもしれない。

あなたにおすすめの記事