ここから本文です

【中日】伊東勤新ヘッド就任!09年WBCで同僚、与田新監督の参謀に

10/19(金) 6:07配信

スポーツ報知

 中日のヘッドコーチに、前ロッテ監督の伊東勤氏(56)=侍ジャパン強化副本部長=が就任することが18日、決定した。近日中に発表される。

【写真】ロッテ伊東監督「まだ最後じゃねえよ」

 伊東氏は西武監督1年目の2004年に日本一へ導き、ロッテ監督も歴任。豊富なキャリアを買われ、一時は中日の新監督候補に浮上した。生え抜き監督への待望論が高まり、与田剛氏(52)が就任したが、与田新監督とは09年WBCの侍ジャパンでともにコーチを務めた間柄。経験値の高い参謀役が新指揮官を支える。

 現在は侍ジャパンの要職に就いているが、NPB球団の監督、コーチに就任要請された場合、受諾可能という契約を交わしており、退任に支障はない。この日はパ・リーグCS最終Sの西武―ソフトバンク戦の解説でメットライフを訪問。西武・辻監督らと談笑した。

 中日の組閣作業は着々と進み、韓国KIA2軍バッテリーコーチの中村武志氏(51)、解説者の井上一樹氏(47)の両OBにも入閣を打診。またこの日、土井正博打撃(74)、森脇浩司野手チーフ(58)、長嶋清幸外野守備走塁(56)、近藤真市投手(50)、朝倉健太投手(37)の各コーチと来季契約を結ばないと発表した。

最終更新:10/19(金) 7:08
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事