ここから本文です

<Qアワーズ>発表。ノエル、リアムに感謝。デイヴィス兄弟そろって出席

10/19(金) 10:17配信

BARKS

水曜日(10月17日)、英国の音楽誌『Q』が主催するアワード<Q AWARDS 2018>がロンドンで開催された。

◆<Q AWARDS>画像、動画

今年は、ノエル・ギャラガーが最多の2部門──ファン投票により決まる最優秀ソロ・アーティストと特別賞の功労賞を受賞した。ノエルは、ザ・コーティナーズのリアム・フレイから最優秀ソロ・アーティストを受け取った際、皮肉を交えつつ、もう1人のリアム(=弟)に感謝した。

「“リアムから賞をもらうんだ”って言われたとき(放送禁止用語)。でも、リアムには感謝しないとな。彼がいなかったら、そもそも俺はソロ・アーティストにはならなかったんだから」と話し、会場を笑わせた。

また、U2のボノから功労賞を受け取ったときには、ノエルを称賛するボノのスピーチに対し、「俺の50歳の誕生日パーティーでも同じこと言った。ヒッピーみたいにリサイクルしやがった。それが彼だ」と、冗談を言ったという。

<Q AWARDS>はロック・ミュージシャンからの人気が高く、毎回、豪華な顔ぶれが一堂に会す。クラシック・アルバム・アワードを受賞したキンクスは、レイ・デイヴィス、弟デイヴ、ドラマーのミック・エイヴォリーがステージに上がった。レイはデイヴとエイヴォリーとは別に登場し、ぎこちなかったものの、兄弟がハグを交わす一幕もあった。

今年は、ブリティッシュ・ミュージック・シーンの2大“不仲兄弟”が話題をさらった。

<Q AWARDS 2018>の受賞アーティストは以下の通り。

●ブレイクスルー・アクト
Goat Girl
IDLES

●最優秀トラック
アンダーワールド&イギー・ポップ「Bells & Circles」

●最優秀アルバム
Let’s Eat Grandma 『I’m All Ears』

●最優秀ライブ・アクト
ウルフ・アリス

●最優秀ソロ・アーティスト
ノエル・ギャラガー

●最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイ
ポール・ウェラー

●最優秀フェスティバル
Spotify Presents: Who We Be

●イノヴェーション・イン・サウンド
ザ・ストリーツ

●クラシック・アルバム
ザ・キンクス『The Kinks Are The Village Green Preservation Society』(1968年)

●マーヴェリック
ローレンス(元フェルト/Denim。現Go-Kart Mozart)

●フェンダー・プレイ・アワード
サイモン・ニール(ビッフィ・クライロ)

●音楽への功労賞(Outstanding Contribution To Music)
ノエル・ギャラガー

●レジェンド
ナイル・ロジャース

●インスピレーション
Trojan Records

●アイコン
イアン・マッカロク(エコー&ザ・バニーメン)

●生涯功績賞(Lifetime Achievement Award)
ブレット・アンダーソン(スウェード)

Ako Suzuki

最終更新:10/19(金) 10:17
BARKS

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ